スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

52億

プロ野球・ドラフト会議で
日本ハムが交渉権を獲得した早大の斎藤佑樹投手(22)が
同球団に入団して大活躍した場合
北海道地域にもたらす経済波及効果は約52億円に達すると
関西大大学院の宮本勝浩教授(数理経済学)が試算した。

斎藤投手の入団で「『登板するかも』という期待感で
球場に足を運ぶ人が増えるほか、野球に興味のない女性も集まる」といい
公式戦1試合平均10%の観客増が見込まれる。
さらに対戦相手のチームやセパ交流戦でも観客増が見込まれ
これだけで21億円の経済効果が生まれる。

最も注目するのはキャンプとオープン戦。
「勝負にこだわる必要がないので、積極的に起用できるはず。
登板すればするほど効果は拡大する」。
期間中に約1万人のファンが増加し、約7億円増という。

このほか、グッズ売り上げやテレビ・ラジオ放送の権利
広告収入、契約金・年俸の経済効果などを合計すると
北海道への経済波及効果は52億5045万円となった。

北海道が盛り上がってくれればいいなぁ~

スポンサーサイト
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
09 11
プロフィール

親方

Author:親方
常に「笑い・笑顔」のある生活を目指し
仕事に遊びに日々奮闘中!

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
リンク
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。